真夜中にわき上がるハレルヤ

無軌道という方向性

どんどん加速する無料化の流れが止まらない 出品無料のLINEモールで売るという選択

部屋のかたずけをしたら、不用品が出てきました。

今自分には必要ないけど、まだまだ使えるものは、これまでヤフオクで売ったりしてきました。

何度も取引しているのですが、ヤフオクって、取引とか配送とかが結構手間で、躊躇してしまうのです。

まあ、片付けるたびに不用品が出てくるのも、どうしたものかとは思いますが…


集客的な魅力を考えるとヤフオク に勝るものは今のところなしですし、

そもそもガッツリもうけに行く感じではなく、不用品を打って少しばかりのお金を手

に入れたいので、

 

やはりヤフオクがベストチョイスなのか、、、

手数料無料はやはり虫がいいのかと探していたら

 

LINE MALLというサービスがありました。


出品手数料が10パーセントから無料になったそうです。

配送をLINE配送にしておけば、匿名での取引もできるようで、

中継倉庫(フェリシモ)着払いで送るだけで、

購入者とのやり取りもそれ以上必要ないとのこと。

個別に個人情報のやり取りをしなくてもいいのは、気が楽です。

 

問題は規模でしょう。

去年の時点で200万人ダウンロードしているとのことですが、

アクティブユーザーはどれくらいいるのかわからりません。


どうあってもヤフオクに比べるとやはり人の流入は少ないはずなので、

出品商品の方向性がうまくマッチしないと、

ヤフオクのようにすぐ売れるということもないのだと思います。


オークションではなく定額制なので、思いがけない高値で売れるものではないけど、

これに関しては、まぁよしとしましょう。


気長に待てるのであれば、手数料なし、売りたい商品をほったらかしても、

お金はかからないのは魅力だと思います。

とりあえずLINE MALLに出品しっぱなし、

すぐに売りたいときにはヤフオクなどを利用するのがよいようです。

 

まとめると


のメリット


出品無料

・売り上げ手数料無料

・匿名で取引可能

 

注意事項としては

・売上を振り込んでもらうときに一律210円の手数料

・リアクションがなさ過ぎて不安の声もあるとか

・オークションではなく定額制

 

用途に合わせて、使い分けができそうです。

広告を非表示にする