読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中にわき上がるハレルヤ

無軌道という方向性

CBDオイルを試してみた

 ここ2年くらいで日本でじわじわと盛り上がりを見せるCBDオイルですが、

どれほど効くのか、どう効くのか、

試してみたいと思っていました。

 

大麻の新たな可能性を自分でも

感じてみたいという好奇心と期待からでした。

歴史に封印されてきたすばらしいものが

日本でも手に入り、個人でも使用できるということが大事なのです。

あくまで、大麻の、行き詰まりの医療に風穴を開ける可能性に、

興味があるのです。

 

しかし、高濃度のcbdを使用するから効果が現れるのであって、

 一般で手に入る嗜好品レベルで葉あまり意味がないとか、

お金になるということでたcbdオイルを生産、販売する会社が立ち上がったが、

黎明期であり過度なマーケティング競争にお金をかけるあまり、

製品の品質が保証されていなかったりするものもあるらしいことなどから、

二の足を踏んでいました。

 

やってみない事には何とも言えないので

注文してみました。

 

注文したのはYahoo!ショッピングからです。

一時期amazon.co.jpでも売られていましたが、

 

現在は販売中止のようです。

 

とどいたので早速試してみました。

 

スポイトで最大まで吸い上げ舌の下に全部投入します。

しばらくそのまま口に含んだら飲み込むのがいいそう。

舌下投与といい、舌の下にある毛細血管に直接浸透させ体に入れるというもので、

花粉症の治療などでおなじみの方法です。

 

30分ぐらいたちました

今のところ、効果はわからない。

 

1時間後はどうか

やっぱりわからない、うーん…

 

今度は、寝る前にcbdオイルを摂取すると

リラックス効果があるというので、

試してみましたがやはりわからず。

 

これはよかったと、

ご紹介ができればと思ったのですが

期待しすぎたのでしょうか。

 

まだ試し始めて数回程度なので、

変化があったらまた報告したいと思います。

広告を非表示にする