読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中にわき上がるハレルヤ

無軌道という方向性

爆買い必死 金銭感覚が狂うブラックマンデー、サイバーマンデー

ショッピング コラム

感謝祭というのがあります。アメリカでは11月の第4木曜日がその日で、祝日となっています。

 サンクスギビングデーとか、ターキー(七面鳥)デーとか言ったりして、家族や友人と七面鳥を食べたりしてお祝いをします。

 

日本にも、秋に作物の収穫を祝う祭りなどが催されることがありますが、それと似たようなものでしょうか。

 

さて、本題は、ブラックフライデーです。感謝祭の翌日の金曜日には、年間を通して最大規模のセールが行われます。

国を上げてのお祭りなので、割引率も高く、50%以上がざらで、規模も半端 ではありません。めちゃくちゃな価格で投げ売るされていることもざら。中途半端に値引きしてたんでは、客を持って行かれますからねぇ。

 

サイバーマンデーとは、なんでしょう。

サイバー (Cyber)とはインターネットのことを指します

 

サイバーマンデーは、実店舗で買い物をしなかった人が、翌週の月曜日、休み明けの職場などから、インターネットでオンラインショッピングをするので売り上げが伸びる日とも言われ、その日に合わせてのネットショップのセールが行われます。

 

2015年は感謝祭が11月26日
ブラックフライデーは11月27日
サイバーマンデーが12月2日


ブラックフライデーを合図に、クリスマス商戦の始まり、年末まで続きます。
長いですね。


海外では、ウォルマート、ベストバイといった、大手スーパーマーケット、Amazon.comといった大手通販さいとがめちゃくちゃなセールが恒例となっています。買い物客もめちゃくちゃです。

 

日本ではなじみがないので浸透していませんが、

 

おもちゃの専門店 トイザらス

海外のファッションブランド を取り扱うBUYMA

ファッションブランドのH&M

 

などでは日本国内でもブラックフライデーのセールを利用できますし、

 

amazon.co.jpではサイバーマンデーセールが、7日間行われることが恒例になっています。

 

ソフトウェアなどダウンロード販売されているものは、国境は関係なくセールが適応になるので、購入する時期を、ブラックフライデーに合わせるとかなりお得になります。

たとえばスカイリムなどのpcゲームをダウンロード販売しているsteamや、apple storeのアプリは大幅値引きされていたりします。

 

ものによっては、日本国内の代理店で同様にセールになっていても、海外の本家サイトから購入するほうが、為替レートを考慮に入れても、安く手に入れることが多いです。

 

海外から通販に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんでも、やってみると簡単で、トラブルもなく、意外にとすんなりとできてしまいます。

 

ブラックフライデーに備えて、ぜひ、今から狙いを定めてリストを作っておきましょう。

広告を非表示にする