読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中にわき上がるハレルヤ

無軌道という方向性

湯シャンが快適、でもシャンプーしたいなら いい頭皮にシャンプーがありますよ 

 湯シャンとはつまり、お湯だけで頭を洗うということです。水洗顔といい、湯シャンといい、どんどんもの草になっていくイメージもして躊躇ししたのですが、実際自分でやってみて、想像以上に快適なので、紹介しようと思います。

 

水洗顔と主要は同じなのですが、改めてまとめてみると、

  • シャンプーで洗うことは、必要以上に肌から油をとると、頭皮の正常に保つ常在菌のバランスが悪くなるので、頭皮の状態が悪くなる。
  • シャンプーで頭皮から油が必要以上に取ってしまうと、体は皮脂の不足に対応しようとして、せっせと皮脂を出し、かえって、皮脂が過多になり頭皮環境を悪化させる。
  • シャンプー自体が皮膚に刺激が強すぎるため、頭皮を痛める

 のでシャンプーをやめることで、、毛髪環境が整い、フケかゆみが減る、髪が太くなるとか、抜け毛が減るとか言われています。

 

 フケが多いとかいうのももちろん体質はあるでしょうが、洗いすぎというのことも多いのではないかと思います。最近髪が薄いと悩む女性がわりといますが、シャンプーによる強烈な刺激が頭皮の状態を悪くしているだろうことは、想像に出来ますね。

 

 男女とも髪が薄くなる原因は、内分泌、つまりホルモンの影響もあるので、そのことについては後で触れます。

 

湯シャンをやってみた感想

 特に頭皮や毛髪に問題を感じていたというわけではなく、問題のない今のうちに、いろいろ手を打っておこうということで始めました。

湯シャンを続けてきて、安定期に入ってから特にこれといって変わったことはなく、むしろ普通に過ごせているので、湯シャンでもいいんだ。という感じです。抜け毛は減ったような気がします。

 

 今は湯シャン、たまに頭皮環境を整えるためのシャンプーを使っています。シャンプーは湯シャン開始当初は使っていませんでした。本当にたまたま見つけたという感じです。

 

 現代の生活で、有害化学物質が身の回りに当たり前にある状況では、身を守るためにも、完全なシャンプー断ちをすることができないし、する必要もないとも思っています。今は悪いものもたくさんありますが、良いもの(シャンプー)も徐々に世の中に出てきています。

 

湯シャンやり方

 髪の毛ではなく、頭皮を洗いましょう。やり始めは髪の毛のべたつきが気になるので、髪の毛だけシャンプーしても良いかもしれません。お湯だけでも、汚れの8割は落ちるので

 

温度について

 ぬるま湯で丁寧に洗うのが良いという声や40℃以上がよいという声がある。

⇒自分に合ったほうでやる。

ぬるま湯ではないが、丁寧に洗っています。

 

頻度

 水洗顔の時もそうだったのですが、急にシャンプーをしなくなると体がついてこないので、逆にトラブルになる可能性があります。徐々に馴らしていかない行くのがよいでしょう。湯シャンを始めたころは、かなりべたべたしたの2日に1回はシャンプーをしました。それから徐々に3日に1回という風に、回数を減らしていきました。今はシャンプーする時もありますが、いつと決めずにやっています。

 

シャンプーする時

 空気が汚いとか、たばこや、焼き肉なのどにおいが気になる時は、頭皮ではなく髪の毛を洗うようにしたほう良いようです。

ヘアワックスを使っている人はもちろん洗い落すべきです。

 

 においについて

 臭くならないの?という疑問があると思います。湯シャンを始めたばかりのころは、なんとなくにおいが気になりましたが、しばらくすると気にならなくなりました。

 

 そもそも、においの原因になるのは、酸化した油や、雑菌が出すにおい成分なので、

洗いすぎで起こる、皮脂過多や、常在菌のバランスが崩れることで増える雑菌が原因になっていることは容易に想像できます。バランスが取れていけば、においが気になるということは少なくなっていくのでないでしょうか。

 

 付け加え加えることがあるとすれば、体質や、体内環境が原因のにおいは、洗う洗わないで変わることはないということで。別の問題です。

 

デメリット

  • 湯シャンだけでは、脂分が多少髪の毛に残るので、サラサラではない。
  • 皮脂が多い体質の人には向かないらしい

      やり方を工夫すれば改善できるのでは、と思います。

  • 皮脂や汚れが残ると、皮膚病になることがある

      夏場かゆみが出ることがありました。後述するシャンプーなどで対策すれ       ば、徐々に順応していくのではないかと思います。

  • やり始めに、におったりしないかが気になる

      ある程度時間をかけるしかないところではあります。

などでしょうか。

 

 髪が生えてくるかもしれない頭皮環境を整えるシャンプー

 オマケにしては大きなトピックですが、完全にシャンプーを断ったわけではなありません。湯シャンで良くなった効果をさらに上げるために、頭皮環境を整える、良いシャンプーしようというわけです。髪の毛が生えてきたという方もたくさんいます。どちらも原料にこだわっているので、少々値段は張りますが、湯シャンをすれば、シャンプーの回数も減ります。

 

 こちらは、なんと未精製の原油を使ったシャンプーで、髪の毛や頭皮の環境を整えるらしいです。まれに、良くなかったとの話もありますが、おおむねポジティブな藩王が多いようです。洗い上がりはややオイリーです。男女問わず使えます。薄毛が気になるって男性だけではないですから。

 

 

ブラックグロウシャンプー

 あの、なんとかブラックシャンプーではありません

 イスラム教の預言者モハメッドに死以外のすべての病気の治療薬となる」と言われ、エジプトなどのアラビア圏ではHabbatul barakah祝福の種(seed of blessing)と呼ばれるブラックシードニゲラサチバの種子)オイルが入ったブラックグロウシャンプーです。

ニゲラサチバの種は医学的にも効果は立証され、研究も進んでいます。

参照

「死以外は何でも癒せる」ブラックシードのすごさ|世界の裏側ニュース

ヘンプにならぶスーパーフードといえそうです。

 

 このシャンプーでは毛穴の汚れを取り、毛根の免疫を活性化させ、サイトカインのバランスを整える、殺菌作用脂漏性皮膚炎の原因となるカビを殺す、髪の毛を溶かす酵素を止める働きがあり、髪の毛が生えてきた人が続出しているとか。髪の毛だけではなく、ヒゲ、眉も生えてきたこともあるそうです。男女の別なく使えるシャンプーです。

 すっきりとした洗い上がりで、個人的にはこっちのほうが気に入っています。においは、ショウガのような感じでした。髪の毛を乾かしても、若干においは残りました。

まとめ

 湯シャンに出会えてよかったと思います。何んとか滞在記見たいですが、洗わないことがこんなに快適だったのか と驚き、ずぼらでも生きていける、自信につながりました(おおげさ)

 

広告を非表示にする